箱根にごり湯の会・にごり湯の宿

箱根にごり湯の会・にごり湯の宿
nigoriyu.com

ようこそ 箱根にごり湯の会ホームページへ!

  • ---生粋のにごり湯の宿をご紹介---

  • 視覚や香りからも効能を満喫できる”にごり湯”は大地の恵み。
  • 当ホームページにて紹介されている宿は”にごり湯の会”に加盟する
  • 生粋の”にごり湯の宿”です。

ご覧いただいたお客様により良い情報をご提供いたしますよう、
現在、ホームページのリニューアル準備を行っております。

に ご り 湯 記

江戸時代に出版された日本最初の科学書「舎密開宗」の中で白く濁りのある温泉は「錫布泉」と呼ばれ"シャボン水のように乳濁している温泉"として紹介されている。白い濁りのもとは硫黄や石膏で、炭酸ガスが原因の濁りは浴槽の中ですぐ消えてしまう。大自然の中で湧き出す温泉は、古くは煌びやかな都人の宮廷生活の心身の疲れを癒し、あるときは戦場で傷ついた武将の治療場となった。濁りある温泉は常に霊験あらたかな湯として貴重な存在だった。
現在、温泉は日本の歴史の中で十分な役割を果たしているとは思えない。温泉地は21世紀の人々の真の心や体を癒す場となってほしい。

温泉地学研究所長 長瀬 和雄

箱根
にごり湯の会

この会を発足した目的は、温泉を利用されるお客様方に、にごり湯の泉質のよさをもっと知って戴きたいという事と、宿同士のオープンな情報交換の場とすることです。温泉宿としての古き良き伝統を活かしつつも、既成概念にとらわれず、時代のニーズにあったサービスを提供したい。
大地の恵みである”にごり湯”をより多くの方に堪能していただきたい。そのためには、一つの宿だけで頑張ってもだめだと思ったのです。

初代 箱根にごり湯の会 会長 山田敏理

にごり湯の会 会員の宿

宿名のクリックでHPへLINK

箱根芦之湯エリア

きのくにや旅館

箱根強羅エリア

白湯の宿 山田家

和の宿 華ごころ

ホテル佳山水

箱根仙石原エリア

マウントビュー箱根